アウトドア

Marieです。

まだまだ暑い日が続いていますが、なんとなく朝晩の空気の中に秋を感じる今日この頃です。

カントリータウンの庭では、ヤマボウシの実が大きくなってきました。

熟すと真っ赤になるのですが、食べるととっても甘い実です。

子供の夏休みももうすぐ終わり。

我が家では最後の週末にキャンプに行く予定です。

私は自分自身が子供の頃に、家族でテントに宿泊した体験を、とても鮮明に覚えています。

小窓のついたオレンジ色のテントでした。

父と一緒に組み立てて、中に寝転んだ時のわくわくした気分はとても良い思い出になっています。多分37年ほど前の話です・・・

でも、わざわざキャンプ場に行かなくても、庭先にちょっとしたスペースがあるなら・・・そこでデイキャンプ気分を楽しむのも良いかもしれません。

実際、主人は子供の頃に友達の家の庭にテントを張って泊まった夏休みの思い出があるそうです。

カントリータウンには、外で火を焚くための炉があります。

夏は無理ですが、秋になって少し涼しくなってくると、ここで火を燃してパーコレーターで沸かしたコーヒーを飲むこともあります。

ちょっとウィンナーを焼いて、パンにはさんで食べればホットドックも簡単に楽しめます。

「人間が炎に魅了されるのは、遠い原始の人間とリンクするから・・・」

と友人であるカナダ人のテリー・ホールが言っていたのをいつも思い出します。

キャンプファイヤーを囲むと、自然と人の心もなごみますね。

当社では遊べる庭造りも提案しています。

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

 

 

投稿者: marie

この仕事に携わりもう24年。 カントリーハウスに住み始めて13年。 母になって9年・・・ まだまだ未熟な私ですが、この仕事やプライベートで経験した素敵なライフスタイルをご紹介していきたいと思っています。