カントリータウン

Marieです。

今日のカントリータウンは朝から曇り空・・・

隣接した敷地に建てている煉瓦の家も間もなく完成です。

ここ数日で、庭に木が植えられてとっても素敵な雰囲気に仕上がってきました。

白い窓とドアが印象的な煉瓦の家。

私個人的には、歴史あるアメリカの田舎町に建てられた家のように感じますが、ヨーロッパの家という印象を持つ方も多いようです。

実際のところは・・・後日見学会を開催する予定ですので、その時にぜひ見に来てください。

なお、この建物は当社に隣接はしていますが、モデルハウスではなく、普段は一般の方が暮らす住宅となります。

新しく家が建つと、いつも思う事ですが、庭があるのとないのとでは本当に印象が変わります。

絵を額縁に入れるかのように、庭が額縁となって家の雰囲気を引き立ててくれるのです。

我が家も建築されて11年が経ちました。

庭の木々や植物もどんどんと成長してしまって・・・そろそろ一度大きく手入れをしないといけないかな。と考えています。

秋になり、庭で育てている小さな白いバラが咲きました。

ブルゴーニュと言う切り花品種のバラの枝を、挿し芽にして育てた大切なバラです。このバラももう11歳。

 

当社では、オーナーのライフスタイルに合わせた楽しめる庭も作ります。

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: marie

この仕事に携わりもう22年。 カントリーハウスに住み始めて11年。 母になって7年・・・ まだまだ未熟な私ですが、この仕事やプライベートで経験した素敵なライフスタイルをご紹介していきたいと思っています。