アドベントカレンダー

Marieです。

12月になりました。

今年も残りわずかです。

お店の商品やディスプレイもすっかりクリスマスですね。

毎年12月に我が家の娘がとっても楽しみにしているのが、クリスマスツリーを飾ること。とアドベントカレンダーを開けること。です。

アドベントカレンダーは、クリスマスまでの日数を数えるための専用カレンダーで、本来は「待降節を数える。」というキリスト教の物だそうです。

今年、我が家の娘がチョイスしたのはこれ。賑やかな絵柄が気に入ったようです。

小さな数字が1~24まで書かれていて、12月になったら毎日、日にちに合わせた番号の扉を、1か所ずつ開けていき、全部の扉があいたらクリスマスがやってくる。というわけです。扉の中には、お菓子や小さなおもちゃが入っています。

このカレンダーにはクリスマスに関連した模様の書かれたチョコレートが入っています。

このカレンダーは紙で出来た使い捨てタイプなのですが、木製で毎年お菓子を入れ替えて使えるものや、もっと立体的なものなどいろいろなタイプのものが売られています。

扉を開けて、出てきたお菓子を見たときの子供の笑顔は親にとってうれしいものです。

クリスマスのアイテムの1つとして、アドベントカレンダーを取り入れてみるのも楽しいですよ。

心も体も暖かい家。見学に来ませんか?

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

 

 

投稿者: marie

この仕事に携わりもう22年。 カントリーハウスに住み始めて11年。 母になって7年・・・ まだまだ未熟な私ですが、この仕事やプライベートで経験した素敵なライフスタイルをご紹介していきたいと思っています。