犬と暮らす家

Marieです。

我が家には17歳の愛犬が一緒に暮らしています。

小型犬なので、寿命は長いのですが、それでも「長生きしたね」と言ってもらえます。

最近はすっかり弱ってしまいましたが、この家で一緒に暮らしてきた思い出はたくさんあります。

愛犬と暮らすのが楽しくなるような工夫も凝らされた家なので、「犬と暮らす家」という雑誌にも取材していただいたことがあります。

たとえば、玄関を入ってすぐのダイニングは、土間になっているので、気兼ねなく犬も人も土足で過ごすことが出来ます。

また、室内の扉はには、上下が分かれて開く、ヨーロッパの古い馬小屋併設の農家で使われていたようなスタイルの扉を取り入れて、室内で放し飼いにしている愛犬の動きを制限する事も出来ます。

そして何より、高気密・高断熱で、室外の気温に左右されにくい家なので、日中一人でお留守番をしている愛犬でも、冷暖房なしで快適に過ごすことが出来ます。

カントリータウンの家は、犬や猫と一緒の生活を楽しみたい方にもおすすめです。

子育ても、ペットとの暮らしも、毎日の生活を思う存分楽しめる家を造ります。

是非お気軽にご相談ください。

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

 

 

 

投稿者: marie

この仕事に携わりもう22年。 カントリーハウスに住み始めて11年。 母になって7年・・・ まだまだ未熟な私ですが、この仕事やプライベートで経験した素敵なライフスタイルをご紹介していきたいと思っています。