大好きなものに囲まれて

Marieです。

我が家では、春から秋にかけて休日のキャンプを楽しんでいます。

アウトドア用品は男心をくすぐるのでしょうか。主人はカッコいいアイテムをよく見つけてきます。

 

そんな中、最近よく目にするのが、レイルロードランプです。

実際に売られているのは、レイルロードランプ風のLEDランプですが。。。

実は、カントリータウンには、本物のレイルロードランタンがあります。

もう、20年近く前ですが、仕事の打ち合わせでカナダに行くたびに、最寄りのアンティークショップに足を運び、なかなか日本では見かけないような、ヤカンやランタンなどの生活用品を購入し、木材と共にコンテナに載せて送ってもらっていました。

 

その中のひとつにこのアンティークのレイルロードランプもありました。

このランプは、カナディアンパシフィックレイルという鉄道会社で使われていたものだそうです。

こういう、小物ひとつをとっても、いいものは、世代を超えてもやはり「いいもの」であり続けるし、LEDランタンに形は変わっても、そのかっこいいデザインは受け継がれ、そして人気が出ているのだと思います。

それは住宅で考えても同じで、日本の古民家も、もともといいものを丁寧に手造りしたものだからこそ、古くなっても日本人だけではなく外国人の心も魅了しているし、北米の開拓時代の住宅であるログハウスも、海を渡った、ここ日本でも好まれているのだと思います。

カントリータウンのモデルハウスの中にも、ログで作られた、かっこいいヴィンテージハウスが展示されています。

モデルハウスとはいえ、実際に使わないともったいないので、普段はポールさんが仕事をしています。

カントリータウンのモデルハウスは、ベッドが置かれ、ミニキッチンがついた、ワンルームの隠れ家風な作りになっています。

でも、同じヴィンテージハウスで小さなカフェを作ると、こんな雰囲気になります。

カウンター席や、窓際のテーブル、お店の真ん中に置かれた薪ストーブ。

大好きなこだわりのアイテムを壁一面に飾り。自分だけの小さなカフェを経営する。

カントリータウンではそんなこだわりをもった皆さんの夢も応援しています。

大好きなアイテムに囲まれた、とっておきの場所を造りませんか?

 

さて。カントリータウンの小さなカフェ「エイミーズ」は今週も明日からオープンです。

今週も引き続き、とっても美味しくて、見た目も可愛いカントリーオムレツです。

メニューの写真は、インスタやFACEBOOKでご紹介していますので合わせてご覧ください。

インスタグラムやFACEBOOKもホームページからどうぞ。

 

また、4月5日(日)には二階建てのナチュラルデザインハウスで見学会も開催します。

こんな時期ですので、多くの皆さんにご覧いただくのは控え、「すぐに家を建てたい方限定」の見学会とさせていただいております。

なお、ウイルスの感染予防は各自ご自宅からご用意いただけますようお願いいたします。

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

投稿者: marie

この仕事に携わりもう24年。 カントリーハウスに住み始めて13年。 母になって9年・・・ まだまだ未熟な私ですが、この仕事やプライベートで経験した素敵なライフスタイルをご紹介していきたいと思っています。