GARDEN

Marieです。

カントリータウンでは。

先週は、つぼみだったクラブアップルの木が・・・DSC_7112

今日は満開です。

DSC_7137

日本でもガーデニングで一躍有名になったアメリカの絵本作家、ターシャ・テューダーの家のクラブアップルのような大木に成長してくれたら素敵です。

 

我が家ではだいたい今ぐらいの春先に、主人がベーコン作りをします。

気温が暖かくなって、外で過ごしたくなる時期だからだと思います。

豚バラ肉のかたまりを買ってきて、約1週間塩漬けにして、次の日曜日に一日スモークをして仕上げる予定です。

DSC_7127

年1回のベーコン作りを始めて・・・たしか4年目くらいです。

だんだん作り方が自己流になってきているみたいです。

うちのスモーカーはカナダで買ってきた四角いタイプ。

smoker1

当社の社長のスモーカーは丸くておしゃれ。

smoker2

今年もおいしくできるかな?

カントリータウンでは遊べる庭を提案しています。

DSC_7146-1

こんな風に炉のある庭で、友人や家族で焚火を囲みながら、野外料理を楽しむのもおすすめです。

ウグイスのさえずりが聞こえるのどかなカントリータウンを是非見学に来てみませんか?

ところで。

4月・5月・6月 に 「オープンガーデン いせさき」が開催されます。

当社で提案したお客の庭もオープンガーデンとして見られます。

詳しく伊勢崎市のホームページで

open-garden

 

素敵!ほんとうにかわいい家。
カントリータウンアンドカンパニー株式会社

お洗濯

皆さん こんにちは。

まずは、九州での地震被害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。

どうか、これ以上、被害が広がらないことを、心から祈っています。

 

 

さて、暖かくなってきて、洗濯物が気持ち良く干せる季節になりましたね。

皆さんは、どうやって干していますか?

 

家事って大変。

でも、どうせやらなければならないことなら、楽しくやりたいですよね。

 

これは、イギリスで見た風景。

洗濯1

庭に立っている、傘のようなものが物干しなんです。

 

こうやってロープの部分に洗濯物を干しながら、全体にバランス良く

掛けていくと、風を受けながらヒラヒラと回転するんです。

洗濯2

 

例えば、こんな風に庭の木にロープを張って干すのも素敵でしょう?

洗濯3

 

また、ランドリーホイールというのもオススメ!

滑車式になっているので、デッキに立ったままで、お洗濯物を干したり、

取り込んだりすることができるんです。

洗濯4

まるで、海外の映画のワンシーンの様ですよね。

 

映画と言えば、私が好きな映画にも、とっても素敵なシーンがあります。

西の魔女が死んだ

庭に植えたラベンダーの上にベッドシーツを掛けて干すんです。

ハーブの心地良い香りに包まれて、ぐっすり眠れそうですよね!

 

天気の良い穏やかな日には、こんな風に干してみてはいかがですか?

ちょっと、ひと工夫するだけで、お洗濯も楽しくなりますよ!

OPEN前の様子

Marieです。

カントリータウンは晴天です。

DSC_7107

春になり、敷地のグランドカバーであるヒメイワダレ草が日増しに緑になってきています。

それと一緒に、雑草の芽も元気に出てきました。

カントリータウンのOPEN前。当社スタッフはこまめに雑草抜きをしています。

DSC_7110

CLOSE看板に立てかけられた道具が、草取り中ですのアピールにも見えますね。

DSC_7108

外に居るのが気持ちのいい今の季節は、庭の手入れも楽しくできます。

 

庭の手入において、雑草に悩まされるのは世界共通みたいです。

当社パートナー、カナダのテリー・ホールの自宅は森に囲まれたログハウスです。

DSC_1421

芝生のような?草がしっかりと刈りこまれていて、公園の広場のようでとても気持ちの良い庭です。

DSC_1424

 

家に入ろうと玄関に向かうと・・・

こんな、ユーモアたっぷりの看板が置かれていました。

DSC_1437

「ようこそ。もし私たちが居なかったら、戻るまで雑草抜いて待っててね!」

と書いてあります。

こんな風に遊び心を取り入れて毎日の生活を楽しみたいですね。

 

出てきた!

皆さん、こんにちは。

 

昨日は、あいにくの雨でしたね。

県内の小中学校では、昨日が入学式のところが多かったと思います。

せっかく、桜が満開の時期に重なったのに・・・

でも、その分、思い出に残る入学式になったのではないでしょうか?

 

さて、殺風景だったカントリータウンでしたが、

少しずつ庭の樹々に花が咲き始めました!

tree

花が咲くと、庭が一気に華やかになりますよね。

日々、花が増えていくのを見ることが、毎日の楽しみになっています。

 

そして、もうひとつ楽しみにしていることが・・・!

 

それは庭一面に敷き詰めたヒメイワダレソウ。

ここ最近で、一気に葉が出てきました!

イワダレソウ

 

 

これは、去年の様子。

CountryTown6

こんな風に、おとぎ話しの世界のような、緑のジュウタンが広がるまで

あと、もう少し!!

 

カントリータウン&Co. HPはこちらから!

Little Garden

Marieです。

今、カントリータウンの近くの桜並木が満開です。

DSC_7037

川沿いが遊歩道のようになっていて、お花見をしながらお散歩するのに最適です。

モデルハウス見学を兼ねてお花見に来ませんか?

 

今日は、朝から少し雨が降っていましたが、午後はやんだので事務所の庭に花を植えました。

当社の商品のひとつである、タイニーハウスは1軒が1人の事務所になっています。

現在は建物が完成した状態で、これから順次各自の庭も作っていく予定です。

 

私がいつも仕事をしているのは、タイニーハウスのヨーロピアンスタイル・塗り壁タイプです。

現状でも十分可愛いのですが・・・

gallery_th_g004_w800

せっかくなので、小さな建物に合わせて小さな庭を作ってみました。

DSC_7038

向かって左側は小さなキッチンガーデンをイメージして、ハーブ類を中心に植えました。

まだ苗が小さいですが、セージ、フィーバーヒュー、レタスMIXなどなど・・・

DSC_7044

右側のライラックの木の下は、大好きな忘れな草を中心に、素朴な雰囲気の花を植えました。

DSC_7053

わすれな草はカナダでもたくさん咲いていて、英語でも「Forget-me-not(私を忘れないで)」という名前がついています。

慢性気管支炎に効果のある薬草としても使われるみたいですよ。

今日はとりあえず、植物を植えただけで、後日ほかのスタッフが花壇を囲む素敵な柵を作ってくれる予定になっています。

また、建物の壁につるバラを這わせることも計画中。

大きな庭を作ろうとすると、とても労力が必要になりますが、この建物をポイントにして、建物周りに少しずつ小さな庭(見せ場)を作っていくのは、意外と簡単に出来て、作業も楽しく進められますよ。

庭が広くて、なかなかガーデニングを楽しみきれないという方にもおすすめのタイニーハウスです。

居心地のよい場所

皆さん、こんにちは。

今日から新たな年度が始まりますね。

 

4月を期に、新しい環境になる方もいらっしゃると思います。

新しい土地、新しい職場、新しい学校、新しいクラス・・・

環境が変わるというのは、少し不安もあるとは思いますが、同時に、

また新たな世界が広がっていく楽しみもあるのではないでしょうか?

 

皆さんにとって、充実した1年となることを願っています。

私たちも、新たな目標に向けて、スタッフ一同、頑張っていきたいと思います!

 

 

さて、モデルハウスのナチュラルデザインハウスには、屋根のかかった

デッキスペースがあります。

ティータイム

 

外も心地良くなってきた、この季節。

休日の朝は、ここで朝食をとりながら、自分たちで手を掛けて作った庭や

美しく咲いた花を眺めながら、次はどうしようか?なんて庭の計画を話し合う。

 

時には、友達を呼んで賑やかにBBQを楽しんだり、ガーデニングの合間の

休憩や、お気に入りのカップで、ゆったりとコーヒーや紅茶を飲んだりと、

ちょっと屋根があるだけで、日陰ができて気持ちいいんですよね。

ティータイム1

アメリカの絵本作家 ターシャ・テューダー も、

どんなに忙しくても、午後4時半のお茶の時間は欠かさない

と、庭を見渡せるデッキで、お茶の時間を楽しんでいたそうです。

ティータイム2

忙しい時ほど、リラックスする時間は大切なのよ、と。

 

本当に、そうですよね。

このデッキスペースは、そんな時間を過ごすのにピッタリで、

この居心地のよい場所が、私はとても大好きです。

ランドリールーム

Marieです。

今日からホームページをリニューアルしました。

スマートフォンからも見られます。ぜひ時々チェックしてください。

http://www.country-town.com/

 

先週は娘の卒園式でした。

そして4月には小学校入学です。

ここのところ、入学準備のお裁縫に追われています。

もともと、手芸は好きで子供部屋の作り付けデスクを使って、クロスステッチを楽しんでいましたが、現在は、娘のシルバニアファミリーの置き場になっているので、私はダイニングテーブルに追いやられています。

DSC_2250

クロスステッチは、刺繍の一種ですがひと針ひと針をXに縫って絵や文字を作ります。額に入れて飾ると、なかなか素敵な飾りになるんですよ。

DSC_6946

 

ミシンを使って縫物をするのもダイニングテーブルなので、食事の準備をするときには片づけなくてはなりません。

もう少しで仕上がるからそのままに置いておきたい時も、とりあえずは片づけなくてはなりません。そんな時にあればいいなーと思うのが家事室です。

カントリータウンのモデルハウスには、とっても素敵な家事室が作られています。

私が住んでいたカナダの家でもランドリールームという名前で階段下や、地下室にそういう部屋がありました。

DSC_3484

家事専用の部屋が1部屋あれば、リビングやほかの部屋を散らかさずに、家事を進めることができますね。

また、この部屋は急な来客があっても作業デスクを扉で隠すことが出来るようになっています。

ライフスタイルを楽しむアイデアがたくさん盛り込まれたナチュラルデザインハウス。

モデルハウスをぜひ見に来てください。

 

好きな景色

皆さん こんにちは。

 

前橋気象台から、ついに桜の開花が宣言されましたね。

カントリータウンでも、ウグイスのさえずりが賑やかに聞こえてくるようになり、

春の到来を実感しています。

 

ここ数日、夜は曇り空が多かったのですが、昨夜は久しぶりに雲がなく、

星を眺めることができました。

満月から日が浅く月が明るいため、満点の星空とはいきませんでしたが、

南の空には、冬の大三角形やオリオン座が綺麗に見えました。

オリオン座

今の時期だと、宵の頃の東の空に、大きく輝く木星も見ることができます。

皆さんも、ぜひ観察してみて下さいね!

 

 

夜といえば、夜景が好きな方は多いのではないでしょうか?

私も好きで、昔はよく夜景を見るために山へドライブしたこともありました。

 

特に欧米では、家や道の外灯などに、電球色の照明器具が使われることが多く、

夜に町を歩いているとオレンジ色の暖かい光が一面に広がり、

それはそれは、とても美しい光景に包まれます。

 

その景色が好きで、カントリータウンも、建物の照明や外灯は電球色にしました。

CountryTown5

Vintage House2

とっても綺麗でしょう!!

 

「  ただいま! 」と、家に帰る時、

夜景

この、あったか~いオレンジ色の光が窓から溢れる景色を見ると、

なんだか、とっても ホッ とするんです。

マフィン

Marieです。

先日は会社のお茶菓子にマフィンを焼いてみました。

私が生まれて初めて海外に行ったのは、高校2年生の夏。
語学学習のために1か月間カナダバンクーバーの家庭にホームステイに行きました。

その時のホストマザーの作るランチに、いつも手づくりのマフィンが入れてあったのを思い出します。

ランチとはいえ、日本のお弁当とはだいぶ印象が違い、ホストマザーが、いつも持たせてくれたのは、シンプルな茶色い紙袋に入ったランチでした。

中身は、薄くて茶色い小さめの食パンに、ハムとチーズを挟んだだけのとてもシンプルなサンドイッチ。小さいリンゴ丸ごと1個。小さい袋に入ったポテトチップスと家で焼いたマフィン。パックに入ったジュース。

大人になった今なら、そんなランチもありなのですが、ご飯とおかずのお弁当に慣れていた高校生の私には、とてもシンプルで、ご飯と言うよりもおやつ的なそのランチに衝撃を受けたものです。

思えば。マフィンと言う食べ物を食べたのもその時が初めてで。

いつも、家に作り置きしてあるマフィンがおいしくて、ホストマザーに作り方を教えてもらいました。

マフィンは、材料を混ぜて焼くだけなので、とても簡単に作れます。

今でも、たまーに焼きたくなるマフィン。

maffin

今回もおいしくできました。

小さなお客さま

皆さん、こんにちは。

 

昨日の気温は20度を超え、半袖がちょうど良いぐらいの気候でしたね。

カントリータウンのお隣さんの桜も、ついに花が咲きました!

桜

 

さて先日。

カントリータウンに、小さなお客さまの訪問がありました。

 

それは、ご近所の小学生の女の子たち。

 

タイニーハウスの間を巡っている姿は、まるで、不思議の国のアリスのようで、

とても可愛らしかったです。

CountryTown4

 

 

そして、ナチュラルデザインハウスへ。

CountryTown3

このモデルハウスは、例えば、ある子育てが終わったご夫婦が、今までの家から

住み替えて、夫婦2人でのんびりと、そして楽しく暮らすんだったら、

こんな家がいいかなぁと考えて作った、平屋の家です。

 

そしてお孫さんたちが「 おじいちゃん・おばあちゃんの家に、遊びに行きたい!」

と言ってくれるような、遊び心あふれる楽しい仕掛けがある家です。

 

家の中で、小さなお客さまたちの、楽しそうな笑い声が響き渡りました。

 

こんな家だったら、きっとお孫さんたちが、よく遊びに来てくれることでしょう!

 

この家に住むオーナーさんはもちろん、訪れる人々にも笑顔が溢れ、

毎日が楽しく幸せに暮らせる家を作りたいと思っています。