火曜日の朝・・・

Marieです。

当社のモデルハウスは月曜日がお休みです。

それなので、毎週火曜日のオープン前に朝礼が行われます。

いつも、ヴィンテージハウスに集まって、各自の報告や今後の方針などを話し合います。

%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b92

今日も朝から新しいスタイルの家に関する打合せが行われました。

海外研修に行った時の写真や、各自調べた資料等を片手に、ここのデザインはこうあるべきだ・・・こんな風に施工しないと快適な家にはならない・・・等

デザインのアイデアから、施工のこだわりまで。

大事な話をしているとあっと言う間に時間が過ぎてしまい、気付けばモデルハウスオープンの時間。みんな慌てて各自の仕事に戻ります。

現在企画中の家・・・「○○の家」
まだ「これだ!」という名前が決まっていないのですがとっても素敵な家が出来上がりそうで今から楽しみです。

そういえば、我が家は近所の子供たちから「お菓子の家」とか「赤ずきんちゃんの家」とか呼ばれています。

DSC_1644

私自身が幼かった頃は、姉と二人で「チョコレートの家」と呼んでいた、ほんとにチョコレートで出来ているかのような濃い茶色のとっても素敵な家が近所にあり、その家の前を通るのが好きでした。

そんな風に、周りの人にも愛されるような素敵な家を造りたいと、カントリータウンのスタッフは毎日心を込めて家づくりをしています。

是非モデルハウスにも遊びに来てください。

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

お引き渡し

皆さん こんにちは。

 

先日、ナチュラルデザインハウスのお引き渡しをしました。

3世代で暮らしているご実家の隣で、若いご家族で過ごすための小さめの家です。

柔らかい、ぽてっとした可愛らしい外観に仕上がりました。

ndh7

 

1階に1部屋、2階はオープンスペースというシンプルな間取りで、小さくても解放感のある室内空間にしました。

ndh11

 

冬のお引き渡しでしたので、薪ストーブの火入れも行いました。

ndh10

薪ストーブの説明をしながら火をつけて・・・

とても寒い日でしたが、しばらくして家全体が暖まってくると、自然とお子さんたちの笑顔も増えてきました。

そして、小さなお嬢さんお二人と、薪ストーブの前で楽しそうに過している様子が、とても微笑ましく、素敵な光景でした。

ndh8

きっと、こうやって薪ストーブの前で過ごす時間が増えていくのでしょうね!

 

私たちが一生懸命、心を込めて作ったこの家で、たくさんの楽しい思い出を作って下さいね!!

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

カントリーハウスのクリスマス

Marieです。

早いものでもう12月。

先日クリスマスツリーを出しました。

country-house-christmas3

今年は私がツリーを立てて電球を飾りつけ、ほかの飾りは全部娘が飾ってくれました。

country-house-christmas6

手の届かない高いところは踏み台を使い、とても楽しそうに飾り付ける娘・・・

こんな些細なことでも子供の成長を感じ嬉しくなります。

 

今年は、リビングにチェアハンモックも設置して、娘はハンモックに揺られながら、自分の飾り付けたツリーを見るのが楽しみの様子です。

country-house-christmas

我が家も早いもので、もう築10年。大きな40ftコンテナでカナダから家の骨組みが運ばれてきたのが2月だったので、もうすぐ11年が経ちます。

住んでいる私自身、そんなに時が経ったと思えないくらい、まだまだこの家に引っ越してきた当時と変わらない新鮮さを感じています。

古くなるほどに風合いを増す・・・そんなこだわりのもとに、多くの人々の手によって大切に造り上げられた家だからなのでしょう。

「この家が大好き!」と言っている娘が成長し、いずれこの家を受け継いでくれる日が来たらいいな・・・

7年前のクリスマスも、娘は同じツリーを眺めていました。

country-house-christmas7

現在カントリータウンでは、新商品を企画中です。

材質とデザインにこだわった、新しいスタイルの家が誕生する予定です。

本物志向の方にお勧めするこだわりの新商品。お楽しみに・・・

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

 

暖かく過ごす

皆さん こんにちは。

11月下旬から、自宅でも薪ストーブをつけ始めました。

エアコンとは違う、柔らかい暖かさが家中に広がり、とても居心地良く過しています。

薪ストーブを付けると、家族はもちろん、犬も! 自然と薪ストーブの周りに集まってきます。

ゆらゆらと揺れる炎をじ~っと眺めたり、子供はリビングで宿題をしていたり・・・、それぞれが楽しい時間を過ごしています。

でも何より私が幸せに感じるのは、そうやって家族が薪ストーブの炎を囲みながら、楽しそうにしている姿を見る時なんです。

 

お客さんの家づくりをする時も同じです。

間取りも、オーナーさん家族が幸せそうに過ごしている、色んなシーンを想像しながら考えて、ぬくもりのある暮らしを提案していきたいと思っています。

 

 

さて、先日のマルシェには、本当に大勢の方が来て下さいました。

見学会ツアーも盛況でしたが、人数制限で参加できなかった皆さま、申し訳ありませんでした。

週末や祝日は、薪ストーブをつけて、お待ちしています。

ぜひ、モデルハウスへお越し下さいね。

お待ちしています!!

 

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

マルシェ

Marieです。

11月27日は アンフィーユ 1day ビレッジというマルシェが、当社カントリータウンの敷地で開催されました。

なんと、来場者は1100人だったそうです。主催者および出展者の皆様お疲れ様でした。

maruche

当社のモデルハウスも、当日は時間制で、見学ツアーを行いました。

多くの方に、当社の建物を見ていただいて、私たちスタッフにとっても、
とても楽しい1日でした。

私は、見学ツアーの受付をしつつ・・・マルシェのお店を楽しみつつ・・・

アメリカから直接輸入した、ブラウンバック社のショートブレットパンの販売を行っていました。

このショートブレットパンは、わかる人にはわかる。価値ある一品なのですが、多くの方に購入していただき、とても嬉しかったです。

shotr-bread-pan2

美味しいショートブレットを作るコツは、オーブンの上の段で、しっかり焼き色がつくまで焼くこと。焼けたら10分休ませて、クッキー面を下にして、プラスチックや木のまな板の上に、10㎝位の高さから器ごと落としてください。

私は器が割れてしまうのが不安で、厚めの鍋つかみの上に、100均で買った薄い、ペラペラしたプラスチックのまな板を敷いて、その上に落としました。

3回くらい繰り返すと、綺麗に外れます。

それを、まだ温かいうちに切ってください。

とてもきれいなショートブレットが出来上がります。

shotr-bread-pan3

この陶器の器は、とても可愛らしいので使わない時は飾っていてもインテリアになりますよ。

現在、まだ在庫が4枚あります。(1枚 4,000円 箱が色あせてしまったので超特価です)

興味がある方はご連絡ください。

私が若い頃にカナダでお世話になったおばあちゃんは、週に何回もショートブレットを焼いていました。

アメリカやカナダではとても一般的な家庭のお菓子です。日本でも、Walkersのショートブレットが有名ですね。

ショートブレットの焼ける甘い香りに包まれたモデルハウス。とても素敵です。

マルシェではツアーがいっぱいで見学できなかった方も、今回マルシェに参加できなかった方も、モデルハウスの営業時間はいつでも見学が可能ですので、またゆっくり遊びに来てください。

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

暮らしを楽しむ

皆さん こんにちは。

昨日のカントリータウンは、一気に雪景色となりました。

countrytown11

今朝は氷点下となって庭の木々も霧氷でお化粧され、朝日でキラキラと輝いて、冬ならではの美しい景色を楽しむことができました。

もう雪はほとんど融けていますので、安心して、カントリータウンへお越し下さいね。

 

さて、先週の日曜日、「 カントリータウンの石の家 」の見学会が無事終わりました。

久しぶりの見学会で、しかも1日限定でしたので、遠方からも大勢の方が来場され、賑やかな見学会となりました。

ntf6

ntf7

 

オーナーさんご家族は、朝早くから庭に花を植えたりして下さっていて、そんな風に家族みんなで暮らしを楽しんでいる姿が、とても素敵に見えました。

 

私たちは、家とは単に雨露をしのぐためのものではなく、そこで暮らす方々や訪れる方々にとって、毎日の何気ない生活自体を楽しむことができるステージだと考えています。

例えば、「○○をしなければならない 」ではなく、「○○をすることが楽しくなる 」

そんなふうに、日々の暮らしの中にぬくもりを感じることができる家をライフスタイルと共に提案しています。

 

皆さんの夢を、ぜひ、お聞かせ下さい。

皆さんの夢を叶えるために、スタッフ一同、精一杯、心を込めて、お手伝いさせていただきます!

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

ガーデニング

Marieです。

先日、当社で請け負ったガーデン工事が完成しました。

ガーデンシェッドをアクセントに、枕木や煉瓦などで可愛らしくまとまったカントリー風ガーデンです。

小さなお子さんが居るお家なので、子供が大好きな砂場も作られています。

garden1

これから冬になって、草花は少し地味になってしまう季節ではありますが、その分火を使った庭遊びも楽しめる季節です。

夏と違って、蚊もいないし、火の回りは温かいし。焚火用コンロを出して、焼き芋を焼きながら、ちょっとスープを温めて飲んだり、コーヒーを沸かして飲んだりするだけでも、楽しい時間を過ごせます。

また、季節を問わず、屋内外でお勧めのアイテムがこれ・・・

garden2

ガーデンシェッドの軒先にぶら下がっている ”チェアーハンモック”です。

ハンモック用のフックだけ付けておけば、簡単に取り外したり、取り付けたりができます。

座るタイプのチェアハンモックですが、中に入って大人でも足を延ばして、ふわふわとした心地の良い時間を楽しめます。

当社スタッフも室内やポーチで使っていて、家族や親戚にも好評です。

hunmockjpg

◆チェアハンモック 職人手編みのゆりかごのように快適なチェアハンモック。
当社でも受注販売しています。15,444円(税込)

庭づくりだけでなく、その庭でどんな風にライフスタイルを楽しむか。

ライフスタイルのアイデアも一緒に提案しています。

 

また、今週末、11月27日11:00~16:00は当社カントリータウンの敷地で、マルシェが開催されます。

素敵なお店がたくさん集まりますので是非遊びに来てください。

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

 

ぬくもりのある暮らし

皆さん こんにちは。

 

今朝は冷え込みましたね。

カントリータウンの庭のヒメイワダレソウにも、霜が張っていました。

冬鳥のジョウビタキの姿を見かけるようになり、冬の到来を実感します。

 

もう少ししたら、カントリータウンでも薪ストーブに火を入れようと思います。

あったか~い冬がやってきます。

 

 

さて、明後日の20日(日)は、いよいよカントリーハウスの見学会です。

ntf5

何気ない毎日の生活が自然と楽しくなる、幸せを感じることができる、そんな、ぬくもりのある暮らしができる家です。

お引き渡し済みで、既に生活を始めていらっしゃるお客様の家をお借りしての、貴重な見学会です。

まだまだ参加者募集中ですので、ぜひ、お申し込み下さいね。

お待ちしています!

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

秋の楽しみ

Marieです。

秋が深まってきて、カントリータウンの木々の紅葉が綺麗です。

dsc_9314

ご近所には大きな柿の木があって、オレンジ色の実がたくさんついています。

我が家には、りんごの木が植えてあるのですが、今年も実がなりました。

2

毎年、大半は鳥に食べられてしまいますが、残った実を収穫して、アップルパイを作ります。

700

薪ストーブの上で砂糖と一緒に煮たりんごを、パイ生地に乗せて、ストーブのオーブンに入れて焼き色をつけます。

火力が強くて少し焦がしてしまいましたが…庭で収穫したリンゴを使ったアップルパイ作りは私と娘の毎年の楽しみのひとつです。

さて。

今週末の11月20日(日)は我が家と同じスタイルの「石の家」の見学会があります。

外観は石の家ですが、室内には太い柱や梁が沢山使われた古民家のような素敵な木の家です。

すでに生活をしているオーナーの家ですので、めったに見学会は開けません。

この機会にぜひ足を運んでみてください。

詳しくはホームページから・・・

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

 

 

 

カントリーハウス

皆さん こんにちは。

 

以前、日本テレビ「有吉ゼミ」で放送されたカントリーハウス。

その後、ネットで探して当社を見つけて下さった方など、色々お問合せを頂いています。

今回、初めてカントリーハウスのことを知って頂いた方も多いと思いますので、少しご紹介させて頂きますね。

 

長年、北米のカントリースタイルであるハンドカットログハウスを作り続けていた私たち。

そして20年ぐらい前になりますが、今度はヨーロッパのカントリースタイルの家を作ろうと思い、色々調べていた中でたどり着いたのが、イギリスやフランスの田舎町にある、素朴な木と石づくりの家でした。

色々と研究を重ねていく中で、単に海外の建築方法そのままで作るのではなく、日本の気候風土に合わせた様々な工夫を取り入れながら、作り上げていきました。

例えば、日本古来の木組みの技術である仕口などを施し、地震にも非常に強い構造体にしています。

display1

しかし、写真や本を見ただけの真似ではなく、本物をもっともっと知りたい、本物を活かした家づくりがしたい!という想いが爆発し、「 もう、行くしかない!」と訪れたのが、イギリスのコッツウォルズ地方でした。

「 世界で一番美しい村 」という言葉で知られる、500年もの年月を経た建物が、大切に住み続けられ、絵ハガキのような美しい街並みが広がっていました。

言葉にならないくらい、とても感動しました。

現地では、単に、写真や映像を見ていただけでは分からなかった、建物の空気感や本場の生活様式、それぞれの建物に込められた知恵など多くのことを学ぶことができました。

本場で得られた様々なアイデアやノウハウが、私たちのカントリーハウスにはあちこちに込められています。

 

こうして出来上がった、私たちのカントリーハウス。

ntf4

「 世代を超えて受け継がれる家 」

そんな言葉が似合うような、完成した時から、既に何十年も時が経ったかのような風合い、愛着を感じられるような家を目指しています。

今回、オーナー様のご厚意で、11月20日(日)の1日だけ、見学会を開催できることになりました。

 

写真だけでは伝えきれないことがたくさんあります。

ぜひ、この機会をお見逃しなく、皆さんご自身で体感しに来て下さいね。

お申し込みは、こちらから!

 

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社