変わらないもの

Marieです。

早くも2月。新しい1年が始まったと思ったらもう1か月と1週間が過ぎました。

時々、仕事をする際に昔の写真を見返すことがあります。

カナダのサイトの写真だったり、お客様の家を訪問した時の写真だったり・・・

Surelog

ふと気が付けば。私の人生。

この仕事に携わっている年数と、携わっていない年数の差が・・・
わずかに、仕事をしている年数の方が多くなってしまいました。

初めて、会社でカナダに連れて行ってもらったときは、まだ当社ではPCを導入していなくて、Surelog Homesの事務所で、PCに映し出されるFAXや、EMAILでのやり取りを見て驚いている私に、「日本人のくせに、PC持ってないの?」と逆に驚かれたほどでした。

間もなく、当社でもPCを取り入れ、試行錯誤でホームページも作り上げ、図面も手書きからCADに変わり、お客さんからの問い合わせのほとんども電話からメールに変わりました。
それこそものすごいスピードで目覚ましい変化を遂げ、スマホもなくてはならない物になっています。

初めて行った時から、何年か後にカナダに行ったときに、私たち日本人の持っている携帯を見て、カナダのスタッフは、「あなたの携帯はなんでも出来るのね!私のなんて、電話しかできないのに、壊れていて電話すらできないわ・・・」とジョークを言って笑ったのを思い出します。

Surelog3

ILBA

ログハウスを造り始めて20年以上が経ちました。

 

環境は少しずつ変わりましたが変わらない物もあります。

私たちスタッフや、テリーホールの家づくりに対する愛情やこだわりはもちろん。
建てられてから何年経っていても、ログハウスやカントリーハウスの木のぬくもりや、室内の穏やかな空気感は、新築当時と変わらないし、室内で過ごした時の居心地の良さも変わらないどころか、もっと良くなっているようにも思えます。

今後も世代を超えて愛される家になると信じています。

home

これからも、こだわりの家。毎日の生活を楽しめる家を造ります。

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

 

投稿者: marie

この仕事に携わりもう26年。 カントリーハウスに住み始めて15年。 母になって11年・・・ まだまだ未熟な私ですが、この仕事やプライベートで経験した素敵なライフスタイルをご紹介していきたいと思っています。