遊び心

Marieです。

今日のカントリータウンは冷たくて強い風が吹いています。
春はまだもう少し先みたいですね。

最近、子供と遊んでいると「秘密基地」という言葉をよく耳にします。

男女問わず、「ここ、私の(僕の)秘密基地ね」とちょっとした隠れ空間に自分のスペースを作り始めます。

記憶をたどってみると、自分が子供の頃も「秘密基地」的な響きにあこがれて、部屋の押し入れにこもってみたり。傘を何本か広げて囲んでみたり。そんな素朴な遊びをしたのを思い出します。

少し規模が大きくなると、数人で入れるくらいのスペースを公園の茂みの中や、木の上に確保して、そこにおやつやおもちゃを持ち込んだりもしました。

今は、子供の安全のため、公園には死角になるような囲まれた茂みはないし、木登りが出来るような木も伐採されてしまいました。少しさみしい気もします。

kids1
うちの娘はテーブルの下が大好き・・・

 

カナダでは、おばあちゃんの家の裏庭の大きな木の上にツリーハウスが造られているのを見ました。孫が遊ぶ用に作られているのですが、木の随分高いところにあって、ロープで出来た梯子で上るのですが、私には怖くて上まで上がることが出来ませんでした。中をのぞいてみるのが精いっぱい。中は、絵本や望遠鏡やおもちゃが置いてあり…楽しそうな空間に仕上がっていました。

ツリーハウスの木の下にはトランポリンがあって、地上から3mは上にあるそのツリーハウスから飛び降りて遊ぶんだそうです。子供の遊びもスケールが違いますね。

大人になっても遊び心を忘れない・・・

そんな大人の中に眠る、子供魂をくすぐるアイテムがカントリータウンにはたくさんあります。

vin6男女問わず大人気のヴィンテージハウス。ミニキッチンと薪ストーブのついたワンルームにシャワーブースとトイレスペース、ロフトにはベッドが確保されています。大人の隠れ家としてぴったりです。

 

ガーデンシェッド物置としてだけでなく、ホビールームとして改造して使う方も多いガーデンシェッドも人気です。

DSC_7038畳3帖ほどのタイニーハウス 書斎としても使えます。

loftナチュラルデザインハウスのロフトスペースも子供には大人気の隠れ家的スペースです。

他にも生活を楽しむアイデアがたくさんあるカントリータウン。

新築はもちろん、リフォームやガーデン工事をお考えの方も是非お気軽にご相談ください。

年内にはもっと気軽に遊びに来てもらえるように、カフェも出来る予定です。

 

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

投稿者: marie

この仕事に携わりもう26年。 カントリーハウスに住み始めて15年。 母になって11年・・・ まだまだ未熟な私ですが、この仕事やプライベートで経験した素敵なライフスタイルをご紹介していきたいと思っています。