想い出

Marieです。

カントリータウンは曇り空で、遠くでゴロゴロと雷が鳴っているのが聞こえます。

昨日は、私の誕生日でした。

輸入建築を専門でやっていた頃は、7月にカナダに行くことも多く、

カナダ人スタッフのハロルドさんの家で私の誕生日をお祝いしてもらったことを思い出します。

奥さんが、かわいいケーキを手作りで準備してくれていました。

 

家の周辺は大自然で、馬や猫、そしてグレートデンという大きな犬も飼っていたご家族。

とっても素敵なライフスタイルでした。

ちょうど15年前の今頃の話です。

大きな国道脇にあったレストランの駐車場。階段とアスファルトの隙間・・・

何かいます。

この子は・・・誰だったかな?ウッドチャック・・・?

本当に、カナダは自然が身近にある素敵な国でした。

実は、昨日で半世紀を生きてきたことになります。

ふと、自分の今までを振り返ると本当にたくさんの楽しい想い出が残っています。

特に、カナダで過ごした時間は私の人生に大きな影響を与えてきました。

カナダとは縁が深く、初めて高校生でホームステイに行ったのもカナダ。

その後、短大を卒業してカナダでツアーガイドをやり、帰国してからは、カナダと取引をしていた、カントリータウンのベースとなった会社に就職し、たびたびカナダへ行っていました。

自然を身近に楽しみながらの暮らしが素敵だと思ったのも、カナダのスタッフの影響です。

カントリータウンの昔から居るスタッフはみんな、カナダやイギリスで本場のカントリーライフを体験してきたスタッフです。

毎日の生活を楽しむための家を造るのが得意です。

私は、生まれて50年経って、まだまだこれから楽しみな事はあるけれど、

もしも今、命が尽きたとしても、「幸せだった」と思えます。

 

皆さんも、よりいっそう、人生を楽しく生きるための一つの手段として。

まずは、素敵な家を建ててみませんか?

今週末もカントリータウンはカフェをオープンして皆様のお越しを楽しみにお待ちしています。

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

投稿者: marie

この仕事に携わりもう26年。 カントリーハウスに住み始めて15年。 母になって11年・・・ まだまだ未熟な私ですが、この仕事やプライベートで経験した素敵なライフスタイルをご紹介していきたいと思っています。