夏の日

Marieです。

今日は、危険な暑さです。

体温よりも外気温の方が暑く感じます。

スタッフ各自の事務所は、小さいタイニーハウスです。しっかり断熱加工されていて、エアコンをつけていると、とっても快適。

小さなハーブガーデンで育てているセージ、バジル、パセリ、白い花を咲かせてくれるセイロンライティアを見ていると少しだけ涼しい気持ちになります。とはいえやはり暑いですけど・・・

今夜は、このハーブガーデンからバジルを少しもらって帰って、夕食のパスタにトッピングしようと思います。

家庭菜園を持っている人には普通の事かもしれませんが、庭で採れたちょっとしたものを、お料理に取り入れる・・・という事自体が、なんとなく特別な事に感じます。

そういえば、最近携帯が壊れてしまい少し不便な思いをしました。

自分の子供の頃は、いつでも気軽に連絡が取れないのがあたりまえで、家の斜め裏や、道2本向こうに住む友達と、夜になったら、窓越しに懐中電灯で合図をだしてコンタクトを取ろう♪

なんて。可愛らしい遊びを考えていたのをふと思い出しました。

便利だけど、忙しい毎日・・・不便だけど、ゆっくりとしたスローな生活。

もうすぐお盆休み。たまには。スローライフを楽しむのもいいですね。

当社は8月12日から16日まで夏季休暇となります。

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

 

窓の景色

Marieです。

もうすぐお盆休みですね。

当社は8月12日(土)~16日(水)までお休みとさせていただきます。

11日の祭日は通常通り営業しています。

 

カントリータウンでは、スタッフで集まるときはヴィンテージハウスを使います。

スタッフが集まったり、お客様が来たときにはミニキッチンでお茶の準備をするのですが、ここのところ窓の景色がとても綺麗です。

 

キッチンに面した小窓の向こうには、薪小屋があり、薪割台と椅子も置かれています。

小窓からは、時々薪を割っているスタッフの姿が見えたり、誰もいない椅子の上で小鳥が遊ぶのが見えたり・・・

いつも、この小さな窓からの景色を楽しんでいます。

特に、この季節楽しみなのが、サルスベリの木です。

薪小屋の手前に植えられていて、花が咲いていない姿も美しくて好きなのですが、今はピンク色の蕾や花がとても綺麗で、日に日に花の数が増えていくのが楽しみです。

外に出て見るのもいいのですが、室内のキッチンで、作業をしながらふと眺める小窓の景色。

木枠に縁どられた窓越しの景色がなんとなく、特別感があって私は大好きです。

毎日の何気ない時間を楽しめる家を造っています。

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

 

家族の時間

Marieです。

愛犬が年をとり、夜鳴きをするので少し寝不足です。

昨日の夕食後、「ママ眠いなら2階で少し休んでなよ」と珍しく私を気遣う娘・・・言われるまま2階で休んでいると、吹き抜けの下のダイニングから娘と主人の楽しそうな話し声が・・・

今日は私のお誕生日。どうやら娘が私にプレゼントを用意してくれているみたいです。毎回、お誕生日や記念日には、娘が手紙を書いたり、私と一緒にお菓子を作ったりしています。

私は親になって、自分の誕生日は生んでくれた親に感謝の気持ちを伝えたい日。と思うようになりました。

この家で、これからもたくさんの時間を一緒に過ごして、たくさんの思い出を刻み、いつか娘が母になった時に、この家で過ごした私との楽しい思いでを、子供に話してくれたらうれしいですね。

 

何気ない毎日を楽しめる家を造ります。

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

梅雨明け

Marieです。

関東は今日梅雨明けしたそうです。夏本番です。

お隣の畑では、さすがに暑すぎるのか・・

向日葵も、お日様のいない方を向いていました・・・暑そうです。

先日は、日頃お世話になっている、

アンフィーユさんからベーグルをいただきました。

ベーグルパンは硬めのパン。という印象があったのですが、アンフィーユさんのベーグルはもちもちでやわらかくとってもおいしいんです。

今年の秋も当社の敷地でアンフィーユさん主催のマルシェをやる予定があります。お楽しみに・・・

また、別のお世話になっている方からは手作りの紫蘇ジュースをいただきました。

おしゃれなボトルに入れられていて、グラスに注いだときの赤色がとても綺麗で、梅のような味わいのおいしいジュースです。

こんな風に、日陰のテラスで、冷たいジュースやコーヒーと一緒においしいベーグルパンをいただく。

とても幸せなひと時でした。

休日の早朝、もっともっと空気の澄んだ、涼しい時間にこんな風に朝食を食べられたら素敵ですね。

毎日の何気ない時間を楽しめる家を造っています。

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

 

フォルクスワーゲン・ライフスタイルブック

Marieです。

ここのところ真夏のような暑さで、今日も朝から良く晴れて、お隣の畑に植えられたひまわりもまっすぐ上を見上げています。

と・・・思ったら。

夕方になって突然、激しい雷雨がやってきました。

カントリータウンのある場所は群馬県です。

群馬県は昔から上州と呼ばれていて、「上州雷空っ風」という言葉が根付いているのですが、夏の夕方に来る雷雨と冬の赤城山から吹き降ろしてくる強い乾燥した風が有名な場所です。

今日はとっても夏らしい、これぞ「群馬の夏」という感じです。。。梅雨はどこへ行ったのかな?

 

さて、先日はクロニクルブックス・ジャパンという出版社から「小屋を愉しむ本」という雑誌が発売されましたが、続いて同じ出版社から「フォルクスワーゲン・ライフスタイルブック」という雑誌が発売されました。

この雑誌には当社のヴィンテージハウスが背景に使われています。

雑誌自体の大きさも通常の雑誌より少し大きめでとてもかっこいいです!

表紙の背景は、群馬県赤城山にある風車のある公園です。

まるで外国映画に出てきそうなワンシーン。

かっこいいライフスタイルを楽しむなら、当社のヴィンテージハウスはとてもおススメです。

毎日の何気ない時間を楽しめる家を造ります。

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

 

 

 

小屋を愉しむ本 

 

Marieです。

事務所に、雑誌が届きました。

開けてみると・・・

中から一見クラフト紙・・・もしくは何かのカタログのようにも見える渋い表紙の雑誌が2冊。

「小屋を愉しむ本」発売になりました。

 

クロニクルブックスジャパンという出版社から7/3に発売になった小屋マガジンです。先日当社に取材依頼が来て、沢山写真を撮影していってくれました。

ヴィンテージハウスやタイニーハウス、ガーデンシェッドを取材していただき、とってもおしゃれに仕上がっています。

当社だけでなく、いろいろなメーカーさんの小屋や海外の小屋・・・ヴィンテージなかっこいいアイテム等が紹介されていてわくわくします。

是非、みなさんも書店で手に取ってみてください。

昨日は、この雑誌の中でも取材されている、素敵なガーデンライフを楽しんでいるご夫婦のお庭に少しだけお邪魔してきました。

↑1年前くらいに当社のガーデンシェッドを建てていただきました。この写真はまだ完成したばかりの頃ですが、今は内装も仕上がってさらに使い勝手が良さそうになっていました。バラがたくさん植えられたお庭も見るたびに変化しています。

ご夫婦がこだわって造り上げた空間は、とても居心地がよく時間がゆっくりと流れているように感じました。

お気に入りのものだけを厳選し、自分たちで造り上げていくこだわりのライフスタイル。いいですね。

ガーデンシェッドやヴィンテージハウスのキット販売もしています。

 

デザイン住宅なら カントリータウンアンドカンパニー株式会社

 

メロディ

Marieです。

今日も曇り空です。

時々、日がさすので蒸し暑くなってきました。

カントリータウンでは現在カフェの基礎工事が進んでいます。

ちょうど敷地の真ん中あたりに建築される予定で、現在カントリータウンは工事の音がにぎやかです。

 

 

先日、我が家では念願のピアノが設置されました。

11年前に家を建て替えた時に、古いピアノを手放してしまって、それ以来我が家に似合うピアノが欲しくてずっと探していました。

縁あって、知人から譲り受けたピアノが我が家のリビングに置かれました。

色合いも、我が家の柱や梁に似ていてとても良い感じです。

私が、ここでピアノを練習していると、娘も興味をもったようで、ピアノを弾きたいと言ってきます。

少しずつ教えて、近い将来二人で連弾するのがささやかな夢になりました。

もうずっと弾いていなかったので、思うように音符を追えないのですが、右手の音と、左手の音と、両方の音が綺麗に合わさった時にできるメロディがとても心地よく楽しく感じます。

家を建てることも同じで・・・我々スタッフや、実際に現場で仕事をしてくれる職人、そして私たちを信じてオーダーしてくれたお客様、皆の思いがひとつになって、素敵なメロディが奏でられるように、素敵な家が完成します。

私たちは、機械生産ではできない、1棟1棟手造りの心のこもった家を造り続けたいと思っています。

建築やリフォーム、庭造りをお考えの方は是非一度カントリータウンへお越しください。

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

 

雨の日

Marieです。

今日は梅雨らしいお天気です。

カントリータウンの事務所は、タイニーハウスが1人1軒の事務所になっていて、敷地内に点在している形なので、雨が降ると、ほかのスタッフに書類を届けたり、打合せでモデルハウスに集まったりするたびに、傘をさして移動しなくてはなりません。

悪く考えると面倒にも思えてしまうのですが、そこは視点を変えて、傘にあたる雨粒の音や、しずくで光る綺麗な草花、雨の香りを楽しみながら移動をしています。

雨に濡れた窓辺の景色も意外と好きです。

そういえば、20年も前の話ですが、カナダに住んで居た頃、カナダの若者は傘をさすのを格好悪いと言っていました。傘をさすのなんておじいちゃんのやることなんだそうです。若者はみんなさらりとフードをかぶって足早に移動します。
日本では色とりどりの素敵なデザインの傘が売っていて、ファッションのひとつとして楽しんでいるのに。文化の違いにびっくりした記憶があります。

 

雨が降ると。

私は洗濯物に困るのと子供の体力がありあまってしまうのが困りますね・・・

でも、当社が造る建物は自然素材の家なので、室内はカラッとしています。随所に使われた無垢の構造材や板材が湿気を吸ったり吐いたりしているからです。

雨の日や、暑い日などは特に体感できるのですが、室内の空気は乾燥しています。だから意外と、洗濯物は部屋干しをしてもよく乾きます。

当社のモデルハウスのような家だったら・・・

広い家事室がありますので、洗濯物はリビングに持ち出すことなく、家事室で乾かして、アイロン掛けして、すぐに収納できます。私にとっては、憧れのランドリールームです。

子供の遊び場もあります。

リビングから梯子を上ったロフトが子供スペースに最適です。

ゴロゴロしながら絵本を読んだり、ゲームをしたり。太い梁にブランコを吊るしたら、室内でも元気に遊びまわることが出来ます。

10年前に当社のスタッフに建ててもらった、とても素敵なカントリーハウスに住んでいる私ですが、モデルハウスを見ると、「こんな家も素敵だな~」と毎回思ってしまいます。

建築やリフォームをお考えでしたら、ぜひ一度当社のモデルハウスも見に来てください。毎日の生活を楽しむアイデアが沢山あります。

素敵な庭も作ります。

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

 

たのしみなこと

Marieです。

今日は晴天です。

カントリータウンでは、もうすぐ造り始めるカフェの場所を決めるためのロープが張られました。

敷地のほぼ中央に建てられる予定です。

実際の大きさに合わせてロープを張ってみると・・・なんだかとても大きく見えます。

冬頃にはOPEN出来るように計画は進んでいます。

カフェのOPENに合わせて、今まではなかった受付の建物や入口の外構工事も進めていきます。

また、お隣の敷地にはとても素敵な家を2棟建築中で・・・ここは、一般の方が住む家なのですが、当社の新商品として新しいデザインの家を建築しているので、完成後は予約制で、モデルハウスとして見学も出来る予定です。

真剣なまなざしでモルタル造形をする熟練の職人さん。単なるのっぺりとしたモルタルがみるみる年月を重ねたような古材の表情に・・・見ていて飽きません。一本一本がみんなそれぞれ表情が違うのも、手造りの素晴らしさです。

当社で家造りに携わってくれる職人さんは皆さん、仕事に真剣に打ち込む姿が、とても素敵です。

現在カントリータウンの敷地は一面に花が咲いています。

蝶やミツバチも、みんな忙しそうに働いています。

長年思い描いていたカントリータウンの完成形がいよいよ見えてきました。

ライフスタイルやガーデニングのアイデアを、お茶を飲みながら気軽に体験してもらえる小さな田舎町のようなカントリータウン。

完成したら是非遊びにきてください。

もちろん、カフェはまだOPENしていませんが、今現在も、新築やリフォーム、庭造りご相談にのっています。モデルハウスも見学できますので、お気軽にお問い合わせください。

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

 

 

たからもの

Marieです。

カントリータウンのある関東地方も、梅雨入りしたようで今日は朝から曇り空です。

雨が降ると、庭の植物がぐんぐん成長します。

ヒメイワダレ草が薄いピンク色の絨毯のようです。

先日、娘が友達と宝箱を作るから、お菓子の空箱がほしいと言っていました。

後日、宝箱を見せてもらうと・・・中には、去年の秋に拾ったどんぐりや、ピカピカに光った黒い石や、去年海岸で拾った貝殻や・・・収穫したアサガオの種。などなど。子供らしい宝物がたくさん入っていました。

そんな事を思いながら、今朝、カントリータウンの小道を歩いていたら・・・

綺麗な羽が落ちていました。子供なら拾って宝箱に入れちゃいそうです。

大人なので、衛生面とかで躊躇してしまいますが、羽ペンになりそうなくらい大きな羽・・・鳥の羽って自然に抜け落ちるんですか?

もうひとつ、何気にヒメイワダレ草のじゅうたんを見ていたら・・・

ひっそりと可愛らしい違う花が混ざっていました。

これも、なんとなくクローバーの中で四葉を見つけたような、特別な気持ちになりました。

あなたの大切なものは何ですか?

家族はもちろん。家族と過ごすかけがえのない時間を安全に守ってくれる家も私にとっては大事な宝物です。

大自然の中でゆっくりと育った木々の生い立ちや、家づくりに携わってくれた多くの人のハートを感じることが出来る特別な家です。

毎日の何気ない時間が宝物に感じる家。皆さんのライフスタイルを素敵に演出する家を造ります。

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社