模様替え

皆さん こんにちは。

カントリータウンでは、モデルハウスの模様替えを進めています。

ナチュラルデザインハウスでは、ソファーを窓際に置きました。

窓際にソファって意外と思われるかもしれませんが、海外でもよく見かけるレイアウトで、とても素敵な雰囲気になります。

皆さんにもオススメの配置ですよ!

 

ヴィンテージハウスは、今まで男の趣味の部屋!といったイメージだったのですが、今度は、ベッドルームにしてみました。

女性も欲しくなりそうな、カントリーテイストの、とっても、ぬくもりを感じる雰囲気になりましたよね!

ヴィンテージハウスは、実は、女性にも好評なんですよ。

 

今までと、ガラッと変わった印象を持って頂けると思います。

まだ見に来てない方はもちろん、以前、ご覧になった方も、新しくなったカントリータウンへ、ぜひ、お越し下さいね!

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

キャンドル

Marieです。

ここ数日少しだけ暖かく、カントリータウンの地面をよーく見ると、茶色くなって冬越し真っ最中の芝生やヒメイワダレ草の葉の下に、早くも少しだけ緑色の新芽をつけているのが確認できます。

まだ。これからもっと寒くなるのに・・・季節は確実に春の準備を進めているようです。

 

先日、娘がイベントでキャンドルを作って持って帰ってきました。

ジェルキャンドルで、触るとぷにぷにしています。中の飾りは自分の好きなものを好きなように配置したそうです。香りのついたキャンドルらしく、火をともすとほのかに花のようないい香りがします。

薪ストーブもそうですが、炎は人の心を魅了しますね。

我が家では、時々外灯がわりにキャンドルを灯します。

火事には気をつけなくてはなりませんが、電気とは違うほのかな明かりが好きです。

この季節は、雪が積もったら、アプローチ沿いに小さなかまくらをいくつか作って、その中にキャンドルを灯して、冬ならではの手作り外灯を楽しむのもいいですね。

カントリータウンに、雪が積もったらやってみたいことのひとつですが、今年はまだ雪が降っていません。

皆さんは冬をどんな風に楽しんでいますか?

 

毎日の何気ない生活が楽しめる家を造ります。

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

 

暮らしを楽しむ

皆さん、こんにちは。

 

毎日、肌を刺すようなとても冷たい風が吹いていますね。

風邪を引かぬよう、暖かくして過ごして下さい。

 

ということで、ほっこりとぬくもりを感じるような写真をご紹介しますね。

 

こちらは、ご家族4人で暮らしている平屋の ナチュラルデザインハウス。

ご夫婦で選んだインテリアが家にとけ込んでいて、とても居心地の良い空間でした。

 

そしてこちらは、現在住んでいる自宅の隣に、離れとして建築した ヴィンテージハウス。

とてもカッコイイ室内になっていて、こんな自分の空間があれば最高ですよね!

訪れる皆さんにも、とても好評だそうです。

 

お引き渡し時のガランとした景色とは変わって、それぞれのオーナーさんのライフスタイルが反映されて、とても素敵な暮らしぶりでした。

オーナーさんご家族が、楽しそうに暮らしている様子を伺うことで、また私たちスタッフも元気が湧いてきます!

その他の写真も、ホームページのラインナップコーナーでご紹介していますので、ぜひ、ご覧になって下さいね。

 

何気ない毎日の暮らしを愉しむ家をつくります。

 

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

今年もよろしくお願いします

Marieです。

今年もまた、毎週水曜日は私が、そして金曜日にはtabibitoさんが、カントリータウンでの日常や情報などを写真と共に更新していく予定です。

よろしくお願いいたします。

今日は、お休み明け初めての水曜日。

いつものように、朝一番でヴィンテージハウスにスタッフ全員が集まってミーティングを行いました。

今年は、このヴィンテージハウスの家具の模様替えをして、少しリフレッシュしながらヴィンテージハウスでのぬくもりあるライフスタイルを表現できたらいいな。と考えています。

模様替えのイメージを沸かせるために室内を何気なく見回していたら・・・

 

ん?なんかいつもと違う感じ?

 

知らない間に、社長が煙吹きおじさんを梯子の真ん中に移動していました。

この小さな木の置物は、ドイツ製で、お尻の下の板が取れて中にお香が置けるようになっています。

口には小さな穴が開いていて、お香を焚くと、口から煙が出てきて、まるでこの小さなおじさんが煙草をすっているように見えるのです。

ふわっふわのひげの生えた、小さな木こりのおじさん。

もう10年くらい、私たちスタッフと一緒に苦楽を共にしてきました。・・・少し大げさですが。

もともと、ログハウスメーカーだった私たちスタッフは、木に対する敬意と木で作られたものに対する愛着をとても感じます。

心を込めて大事に造り上げたものは、アンティーク家具のように何世代も超えて人々に感動を与えてくれると思っています。

私たちが大切に造り上げた家も、何世代にも渡ってそこに住むご家族の幸せを守ってくれることを願っています。

 

毎日の何気ない生活を楽しめる家を造ります。

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社