ハンドメイド

Marieです。

10年に一度の寒波が来ているとかで。

とても寒いです。カントリータウンは滅多に雪が降らないので、今回もただただ冷たく突き刺さるような風が吹いています。

時折、山から飛んできた雪が舞っています。

群馬では、山から飛んできた雪を「風花<かざはな>」と呼びます。

素敵なネーミングです。

北の空は雪雲で曇っています。

カントリータウンでは現在3月に行うイベントを企画しています。

カントリータウンの敷地内で、訪れた人が楽しめるような内容を考えている所です。決まり次第ホームページでご案内するので楽しみにしていてください。

時々、スタッフが息抜きに薪割をしています。

今日は水曜日。いつもディーンさんはカフェの仕込みを木曜日に行うのですが、今週は1日早く始めていました。

キッチンには立派なお肉が・・・

そうです。今週末はプルドポークバーガーを提供する予定です。

大きなお肉の塊をスパイスで漬け込み、何時間もかけてホロホロになるまで煮込みます。

今週もエイミーズは金曜日と土曜日にオープンします。

皆さんのお越しをお待ちしています。

ホロホロに煮込んだお肉をバンズパンに挟んで食べます。

我が家では、ここ最近、娘が暇があるとお菓子を作っています。

中でも得意なのは、型抜きクッキーで、サクサクに上手に焼き上げます。

小さい頃は、私が生地を作り、型抜きだけを楽しんでいたのですが、いつの間にかレシピを覚え、1から自分で作り上げるようになりました。

しかも、我が家のオーブンは、摂氏表示ではなく華氏表示なのですが、ちゃんと焼き上げる温度を華氏に変換して使っています。

すっかり大きくなりました

昔、カナダでホームステイをしていた家のおばあちゃんは、孫が遊びに来たとき用に、いつも手作りのお菓子を常備していました。

素敵なクッキージャーに入れられたクッキーを、孫が遊びに来ると食べていました。私も一緒になってもらっていましたが…

そんな、生活のワンシーンにあこがれて、カントリーハウスに住んだら…そして子供が出来たら…手作りのお菓子を常備したい。なんて思い描いていたのですが、毎日忙しく、なかなかそうもいかず。

気付けば、娘がクッキーを焼いて私に食べさせてくれるようになっていました。

それはそれで。

夕食後に、珈琲を入れて、家族で娘手作りのクッキーを食べる。

幸せな時間です。

 

そんな何気ない、生活のワンシーンが絵になるような家を造るのが得意です。

是非、モデルハウスの見学に来て下さい。

週末は、薪ストーブのついたあったかい室内を見学出来ます。

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

大切な時間

Marieです。

寒い日が続いています。

冬景色のカントリータウン

スマホ認知症・・・とかいう怖いニュースを耳にしました。

デジタル化社会の中で、日々が多くの情報で溢れかえり、嫌でも入ってくる沢山の情報に脳が疲れてしまって、認知症のような物忘れを発症してしまうそうです。

若い人に多いとか・・・

テレビやスマホ、パソコンから離れて、脳を休ませる時間を作ることが大事だそうです。

たまたま、私のカーナビの調子が悪く。テレビもラジオも音楽も聞こえてこなくなりました。

自宅からカントリータウンまでは車で約往復二時間。退屈だな~・・・と思っていたのですが、何もなければないで、車窓の景色から、何かを思い出してあれこれ脳内で妄想が始まってみたり。経験してきた出来事をふと思い返して感想をつぶやいていたり。思いのほか自分の脳内は賑やかでした。

カントリータウンでは、週末になると、各モデルハウスの薪ストーブに火が入ります。

また、庭に設置されているTipiで焚火をしている事もあります。

 

先日の夕方はディーンさんとエイミーさんが、カフェの残ってしまった食材を使って、オニオングラタンスープを作ってくれました。

土曜日夕方のまかない料理

温かくて美味しくて、焚火の香りと音が心地よく、仕事終わりにまったり。

びっくりするくらい美味しいスープでした

デジタル製品から離れて、まったり。何もしない時間があると、脳の中が必要な情報だけをきちんと整理して記憶しようとする作業を進められるんだそうです。

カントリータウンに、遊びに来て、脳内の整理をしませんか?

植えるのが少し遅くてやっとつぼみが出てきた水仙

今週も金曜日と土曜日にカフェ「エイミーズ」オープンします。

運が良ければ、Tipiの焚火でマシュマロを焼いて食べる事も出来るかも。

 

日々の喧騒から離れて、ちょっと田舎のカントリータウンでゆったりとした時間を過ごしてください。

皆さんのお越しをお待ちしています。

 

自然素材に包まれた、かわいい家を造ります。

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

NEW YEAR

Marieです。

明けましておめでとうございます。

今年も、毎週水曜日にブログ担当します。よろしくお願い致します。

さて。皆さんはどのようなお正月休みでしたか?

私は、川崎市の主人の実家に帰省したり、奥飛騨の温泉に旅行したり楽しく過ごしました。どこも、すっかりコロナを忘れてしまいそうな賑わいでした。

温泉の帰り道に、長野県松本市に立ち寄ったのですが、偶然、「松本あめ市」というお祭りが開催されていて、美しい松本城を見てから、お祭りも少し見てきました。

松本城がこんなに綺麗なお城だとは知りませんでした。素晴らしかった。

とっても賑やかで、そこかしこから和太鼓の演奏が聞こえてきて、活気のある素敵なお祭りでした。

あめ市のあめは、飴の事のようです。

七福神の仮装をした、行列が街中を練り歩き、小さな子供に飴を配っていました。

高校生くらいの若者も多く参加していて、皆でお祭りを盛り上げていて、地域に密着したお祭りってカッコイイな!と思いました。

日本人である私も感動したのだから、時々見かけた外国人観光客にとっても興味深かったと思います。

古く伝統のある文化は、人の心を動かします。

 

かなり前ですがスタッフで、イギリスのコッツウォルズに行って、古い街並みを散策した時。

日本人である私たちはもちろんですが、一緒に行ったカナダ人や、案内をしてくれた地元のイギリス人が見ても「素敵な場所だ!」と思うと言っていました。

古く大事にされている文化や建物は、誰が見ても「いいな」と思うのだと思います。

私達カントリータウンも、誰が見ても、「やっぱりいいいね」と思われるような家を造りたいと思っています。

1棟1棟、心とこだわりを込めて大切に造り上げています。

いよいよ新しい1年が始まりました。

今年は、なんだか良いことがありそうな気配です。

皆さんの夢が実現する年となりますように。

モデルハウスの見学出来ます。お気軽にお申込ください。

 

さて。

カフェ エイミーズも今週13日から営業再開です。

今年も、カントリータウンの雰囲気を楽しみながら、ゆっくりと夢を思い描けるような居心地の良い空間をご提供いたします。

是非、お気軽に遊びに来て下さい。

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

 

年末年始

Marieです。

クリスマスが終わり、すっかり年末モードですね。

朝のカントリータウン 今朝は霜が沢山おりてました

カントリータウンは、今日が最終日。

クリスマスの飾りも片付けて、ちょっと寂しい感じです。

年始は、モデルハウスは1月6日から営業予定です。

カフェは、1月13日の金曜日から営業致します。

青空が綺麗

店舗前の旗も、メリークリスマス!から、Hello Winterに模様替え。

季節ごとに、変えるのが楽しいです。

 

帰省ラッシュのピークは明日と、ラジオで聞きました。

皆さんは、「里帰り」する場所がありますか?

私は、生まれも育ちも今の場所なので、自分の故郷に帰る。という感覚がいまひとつピンと来ません。

遠くに旅行に出かけていて、自宅に帰った時のホッとする感覚と似ていますか?

 

娘はまだ中学1年生なのですが、将来は東京に住むのが夢だそうです。

いずれ、我が家を「故郷」と呼ぶ日が来るのかもしれません。

いつか、娘の好きな食べ物や、ケーキを作って、甘い香りが漂う温かい我が家で大人になった娘が帰ってくるのを迎える日がくるのかな・・・なんて。想像しています。

カントリータウンの造る家は、年月が経つほど、単に古くなるのではなく、アンティーク家具のように風合いを増す家です。

将来、子供たちや孫たちが、喜んで遊びに来てくれるような家造りが得意です。

年始は1月6日からモデルハウスの見学が出来ます。

是非、お気軽にお越しください。

 

今年もお世話になりました。

皆さん、良いお年をお迎えください。

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

 

冬の作品

Marieです。

ここ数日本当に寒いです。

明日は冬至だそうです。ゆず湯で温まりたいです。

外で飼っているメダカにとって、とても厳しい季節がやってきました。

カントリータウンの冬は乾燥が強いので、時々水鉢に水を足してあげないと、水位がどんどん下がっていって、冬眠中のメダカも一緒に凍ってしまいます。

今日の朝、メダカの鉢に水を足してあげようと、水を汲んで置いていたバケツを見たら、とっても綺麗な冬の作品が出来上がっていました。

色とりどりのモミジが氷に閉じ込められていました。

寒いけど、寒い日ならではの楽しみが見つかって、ちょっと気分もアップ。

そういえば子供の頃は冬の寒さに負けず、庭で色々な氷を作って遊びたくて、バケツやガラス瓶などに、色水や、小物を入れた水などを汲んで置いて、翌朝を楽しみにしていたことがあります。

ガラス瓶は、翌朝割れていました。

ガラス瓶に閉じ込めた水が凍ったことにより膨張して、割れてしまったのです。多分。

そんな、ささやかな自然から学んだ小さな経験も、大人に成長していく上ではとても大事な事だと私は思います。

四季折々の自然と共に、毎日の生活を楽しめるカントリータウンの家での子育て。

とってもオススメです。

今週も、金曜日と土曜日はカフェがオープンします。

週末は、モデルハウスで薪ストーブの温かさを楽しめます。

そして、運が良ければ、ティピーでの焚火も楽しめます。

焚火でマシュマロを焼いたりソーセージを焼いたり出来るかも。

皆さんのお越しをお待ちしています。

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

 

和の心

Marieです。

今日は、空っ風と呼ばれる乾いた強風が吹き荒れています。冬らしい冬です。

こんな寒い日は、薪ストーブの煙突が良く空気を引っ張ってくれるのであっという間に火が付きます。

 

最近、娘が学校の宿題で百人一首を覚えようとしています。

冬休み中に家族と最低三回は百人一首をしてくるように!との宿題が出るらしく…

私も娘と一緒に覚えているのですが、大人になって意味を理解しながら読んでいると面白いです。歌を詠んだ人の感情がこもっていて、人間の感情って何百年も昔から変わらないんだな。と変に納得です。

例えば、女性の歌

「忘らるる 身をば思わず 誓ひてし 人の命の 惜しくもあるかな」

あなたに忘れられる私の事はどうでもいいのよ。でも、神様に私の事をいつまでも愛すると誓ったあなたに、神罰がくだって命がなくなると思うと惜しいわ・・・

怖い。きっと内心では神罰が下ればいいのに!て恨んでる・・・(私の勝手な解釈です。)

とか。

「難波潟 短き蘆の 節の間も 逢はでこの世を 過ぐしてよとや」

難波潟に茂る短い葦の節と節の間くらい短い、ほんの少しの時間でさえ会ってくれずに、私に寂しくこの世を過ごせと言うのね。

なんなの!少しは会いに来なさいよ!て怒ってる・・・(私の勝手な解釈です…)

など。

男尊女卑の時代背景で、もっと謙虚な心で読まれた美しい歌なのかもしれません。私の勝手な現代女性としての解釈ではありますが、そうやって自分の解釈と照らし合わせて、どんな気持ちで読んだのかな・・・て考えると、面白いです。

 

カルタ。そしてお正月!と言えば、和のイメージです。

我が家には和室を作らなかったので、娘は何かと「和」に心が惹かれるらしく、今は剣道部で毎日袴を着ています。そして、たまに和室のあるおばあちゃんの家や旅館に行くと、「畳って最高~!」と喜びます。

カントリータウンのモデルハウスにも和室はありませんが、和室ももちろん作ることが出来ます。

リビングダイニングにつながるように、一段上がって料亭のような和室スペースがあると、使い勝手もよくて、とっても素敵だと思います。

ナチュラルデザインハウスは使われている素材が漆喰や、無垢の木といった自然素材なので、同じ自然素材で出来た畳もしっくり馴染みます。

和室のリクエストもご遠慮なくご相談ください。

 

さて。カフェは今週も金曜日と土曜日に営業いたします。

先週から、ラザニアを提供しています。クックストーブで焼きたてをご提供します。

寒い日でも、薪のクックストーブを燃やしていると、気温が上昇してぽっかぽか。時には暑いくらいですので、温度調節の出来る服装でお越しいただけるといいかもしれません。

皆様のお越しをお待ちしています。

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

 

 

 

 

薪ストーブ

Marieです。

寒くなりました。

さすがに、我が家の室内の温度計が17度を示すようになってきたので、薪ストーブに今年初めての火を入れました。

暖房器具を何も使わず、夕方に帰宅すると室内の気温が17度。これを友人に話すとびっくりされます。これで寒いなんて贅沢なんですね。真冬でも暖かいカントリータウンの家。おすすめです!

「薪ストーブつけるよ!」て言うと我が家では娘と猫が喜びます。

娘は、「マシュマロ焼ける!」とよろこび。

猫たちは、「焦げちゃうよ!気を付けて!!」と心配になってしまうくらい薪ストーブに接近します。温かいところが好きなんです。

点火した時のお気に入りの場所・・・近い・・・

部屋全体が温まってくると、手前のクッションに移動…

あったかい。

幸せなやつだ・・・

今朝はカントリータウンでも薪ストーブに火を入れました。

冬の間は、週末だけモデルハウスでも薪ストーブを使います。

今週末から使う予定なので、今日一度点火して、様子を確認しました。

簡単に焚き付けを作って・・・

ぐっと室内の雰囲気がアップします。

見ていても素敵だし、温かいし、お料理も出来ます。

室内に干した洗濯物もよく乾きます。

是非冬のカントリータウンを見に来て下さい。

雲一つない

外は、雲ひとつない良い天気。

昨日降った雨で、空気もしっとりしていて気持ちいい寒さです。

冬の間はティピーも楽しめます。

キャットミントの花壇に、モミジの落ち葉がある・・・と思ったら。

冬はキャットミントも枯れてしまいます。

小さなもみじの苗木でした。

種が飛んできて、芽が出て、葉は5枚くらいしかないのですが、ちゃんと紅葉しています。かわいい・・・

次の夏にキャットミントが勢いを増す前に、植え替えてあげようと思います。

 

さて。今週もエイミーズは金曜日と土曜日にオープン予定です。

皆さんのお越しをお待ちしています。

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

 

変わらない物

Marieです。

先日、私が趣味で踊っているベリーダンスの発表会がありました。

観覧チケットが少し余ってしまって、空席を作ってしまうのも心苦しいので、久しぶりの友人に片っ端から連絡をしてみました。

5年も6年も…中には10年近く音信不通で居たのに、いきなり「ベリーダンスを見に来ない?」と誘って、「行くよ」と快く返事を返してくれた友人。

誘ったのが10日前くらいだったので当然来られない友人もいたのですが、皆すごく興味を示してくれて、「あ。友達ってこういうものだった。」と、なんだかとても温かい気持ちになりました。

年齢を重ねて、結婚して、子供が出来て・・・

なかなか若い頃のように遊ぶ時間も無くなって、だんだんと疎遠になっていたのに、顔を合わせた瞬間に若い頃の自分たちに戻れるような、変わらない大切な物を思い出しました。

 

なんでもかんでも、家に繋げてしまうのですが私は家も変わらない物であって欲しいです。

家族にとって・・・いつか巣立っていく娘にとって、いつでも自分を受け入れてくれる温かい場所。

それには、使い捨てではなく、ちゃんとこだわって建てられた家でないといけないのです。

素材や構造にこだわって、年月と共によりいっそう風合いを増していく、アンティーク家具のような家。

カントリータウンでは、そんな、古くなるほど味わいを増す家を造るのが得意です。

孫の世代になっても、変わらず「かわいい家」

「さすが!おじいちゃん・おばあちゃん!センスいいよね!」と孫に言わせたい。

ぜひカントリータウンのモデルハウスを見に来て下さい。

もみじの紅葉が綺麗なカントリータウン まもなく冬ですね

先週、住み始めて以来クローゼットの中にしまったままだった本棚を整理しました。

すっかり忘れていたのですが、母が使っていたお料理のレシピ本が出てきました。

その中に、私が子供の頃に大好きだったホイルケーキのレシピが掲載されていました。本の発行日は昭和51年。実はそのレシピをずっと探していて、宝物発見!の気分です。

小さい頃に母に作ってもらって、その後小学生になって自分で何度か作ったホイルケーキ。あらためて見返したら、バターと小麦とお砂糖、本当にシンプルな材料で作られていました。

今食べても美味しいと思うのかどうか、ちょっと不安ではありますが、思い出のお菓子!娘にも作ってあげるね。と約束をしました。

娘にとっては会ったことのないおばあちゃんの味。私にとっては母の味。

思い出って素敵ですね。

毎日の何気ない時間を楽しめる家を造ります。

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

 

 

出会い

Marieです。

カントリータウンは雨上がりで空気がしっとりとして、日差しの温かい心地いい朝でした。

カントリータウンに到着すると、スタッフが皆でティピーを組み上げていました。

カントリータウンの冬の準備のひとつです。

まずは骨組み

骨の組み方、布の掛け方、ロープの掛け方にも、ティピーを住居として使うネイティブたちにはこだわりがあるそうで、このティピーをカナダから輸入した時に、現地の友人から色々と教えてもらいました。

まだ組立途中

寒い冬でも、ティピーの中では火を焚けるので、お茶を飲んだり、マシュマロを焼いたり、BBQをしたりして気楽にアウトドアを楽しめます。

カントリータウンで実際に見られますので、モデルハウスの見学やカフェと一緒にティピーにも入ってみてください。

 

先日、テレビの街中インタビューで、「今年新しい友達が出来ましたか?」という統計をとっていました。年配者がターゲットのインタビューでしたが、新しくお友達が出来たと答えた人は全体の20%程度だったとの事。

コロナ禍という影響もあるのでしょうが、年齢を重ねてくるとなかなか新しい環境に身を置く機会が減ってしまうように思います。

 

カントリータウンでは、毎週金曜日と土曜日に小さなカフェと、小さな雑貨店をオープンしています。

私は主に雑貨店に居るのですが、お店に来て下さる方は皆さん素敵な方ばかりで、色々なお話を聞く事が出来て楽しいです。

カントリータウンは、私たちと同じ価値観を持ったお客様が気楽に夢を語れる場所でありたいと思っています。

 

最近、新しい友達出来てないなぁ・・・とか。新しい刺激を受けてないな・・・と思っていたら、一度カントリータウンに来てみませんか?

アットホームなカフェで美味しい食事が楽しめます。小さな雑貨店で可愛い雑貨を眺めて、住宅や店舗としての建築に興味があれば、可愛い建物も見学出来ます。

WELCOME

カントリータウンのスタッフ一同、

皆さんとの新しい出会いを楽しみにしています。

 

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社

 

クリスマスの準備

Marieです。

カントリータウンでは、本日朝からクリスマスの準備が始まりました。

モデルハウスの模様替えも兼ねて、家具を動かしてみたり、戻してみたり。

スタッフ総出で、朝から体力を使いました。

カウボーイのクリスマス。のイメージで飾ったヴィンテージハウス
カフェの半地下は、工房をイメージして模様替え中(未完成)
かわいいツリーが似合うナチュラルデザインハウス

今年は、数年前からずっと欲しくてなかなか手に入れる事が出来なかった、赤と黒のチェックのリボンを入手したので、そのリボンを飾りにちょこちょこ取り入れていきます。

アメリカのかっこいいカントリーテイストのクリスマスによく出てくるチェックのリボン。可愛い…

すぐに売り切れてしまうリボンです

ナチュラルデザインハウスのダイニングの窓からは、モミジの紅葉が綺麗です。

皆さんの家ではクリスマス飾りをしますか?

お気に入りの家があると、自然と季節のイベントを楽しみたくなります。

子供と一緒に、わいわい楽しくクリスマス飾りを出していく作業はとても楽しいですし、大人になった時に必ず、幸せな思い出として残ります。

私が子供の頃は、和室の床の間に小さなクリスマスツリーを出していました。

掛け軸を背景にクリスマスツリー・・・

それでも、子供の頃は嬉しくて楽しかったです。

季節ごとのイベント、そして家族と過ごす何気ない時間が楽しめる家を建てませんか?

カントリータウンは営業時間内でしたらいつでも見学が可能です。

金曜日と土曜日はカフェも営業しています。

お気軽にお越しください。

お店の前の旗もクリスマスに変えました!

デザイン住宅の カントリータウンアンドカンパニー株式会社